オタクノ作る時間

外に出ることを好まない学生による、映画やノベルゲームの批評を主とした非営利ブログです。

新サクラ大戦(仮題)に向けて、サクラ大戦の魅力を語る!

2018年4月14日、15日の2日間にわたって、東京で開催されたセガファンのための祭典「セガフェス」。数々のプロジェクトが発表されていく中、筆者を驚かせる衝撃の発表があった。 新サクラ大戦始動 そう、あの「サクラ大戦」が、10年以上の時を経て帰ってくる…

『ひぐらしのなく頃に粋』二度目の紹介(今度はクリアしてますよ)!

みなさんごきげんよう。毎度言っているような気もしますが、久しぶりの更新となりまして、お久しぶりです。当初は週一更新が売りのブログだったのに、気がつけば月一かどうかも怪しくなってきました…… さて、こういった挨拶はウザいだけだと思うので、さっそ…

『犬神家の一族』まだ観たことない人に贈るDS版の感想

日本で最も有名なミステリーって何だろう? 名探偵コナン? 金田一少年? 筆者と同じくらいの世代、もしくは現役の高校生などはそう思うかもしれない。だけどおそらく、ある一定以上の年齢の方や、ミステリー小説・映画が好きな人ならこう答えるだろう。 『…

冬目景作品を読め! 好きな漫画家さんの話

愚か者に幸あれ。これは筆者が好きな漫画家 冬目景(とうめけい)さんの代表作『イエスタデイをうたって』に登場するセリフである。賢く大人な、現実的な選択肢を捨てて突っ走っていくキャラクターに向けられたこのセリフは、おそらく冬目景さんから読者へと…

『VA-11 Hall-A』サイバーパンクでバーテンダーなゲームを紹介!

Thank you for reading this page! この記事は飲み物とおつまみを用意してリラックスした状態で読んでください。 準備は出来ましたか? それでは どうぞ楽しんで! (C)2014-2017 SUKEBAN GAMES LLC いろんなテキストアドベンチャーゲームを遊んでいると、筆…

『誰かがあなたを愛してる』隠れた名作恋愛映画を紹介。

新年明けましておめでとうございます。平成30年、西暦でいうと2018年になりました。このブログも立ち上げてからもうすぐ2年になるんだなと、妙に感慨深い心持ちでおります。 …とまあ、このブログをいつも見てくれている人への挨拶は終わりにして、このページ…

『ひぐらしのなく頃に粋』ひぐらし初心者向けの感想。

有名作『ひぐらしのなく頃に』のほぼ全てのシナリオを収録したプレイステーションヴィータ用ソフト『ひぐらしのなく頃に粋』をプレイしたので、その感想を書く。なお、いつもは感想を書く時は、そのゲームのパッケージ版を購入しているのだけど、このソフト…

ノベルゲームのもうやめてほしい要素

いつもこのブログを見てくださっているみなさん、お久しぶり。約1ヶ月ぶりの更新となりましたが、いかがお過ごしでしょうか? 私は今、多忙の中で『ひぐらしのなく頃に粋』をプレイしているところであります。鬼隠し編はゾクゾクしたなぁ… とまあ、(数人く…

『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』感想

(c) ATLUS (c) SEGA All rights reserved. 『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』(以下 P4D)をクリアしたのでその感想を書く。2015年発売のゲームなので、今さら感想を書くのもどうかと思ったのだが、最近ペルソナファンになったという、筆者と同じよう…

『エイリアン: コヴェナント』感想<ネタバレ注意>

巨匠リドリー・スコット監督の最新作、『エイリアン: コヴェナント』を観た。もうすぐ80歳にもなるお爺ちゃん(失礼)が撮った作品とは思えないパワーのある映画で、見どころ満載!な一方、問題点も多々あるなーというのが個人的な感想だ。しかし筆者は『エ…

『ダンケルク』感想。ノーラン最新作をさっそく観てきた。

クリストファー・ノーラン監督は『ダークナイト』での大成功を受け、もはや、少しでも映画が好きな人なら避けて通れないほどの話題作を撮る現代の巨匠となった。そんなノーラン監督の最新作『ダンケルク』を、筆者も当然のように観てきたので、ここにその感…

『ペルソナ5』 ネタバレなしの感想 紹介。

“怒れ! クズみたいな大人を許すな!” ©ATLUS ©SEGA All rights reserved. 舞台はどこか懐かしさを感じさせる田舎から、人々の悪意がはびこる都会へ。自分と向き合う子供たちの成長の物語は、レッテルを張られた子供たちによる叛逆の物語へ。 『ペルソナ4』…

厳選 隠れた名作ノベルゲーム 7選!

今回は筆者が厳選した、隠れた名作ノベルゲーム・アドベンチャーゲームを7本紹介する。なお、これから挙げるタイトルの中には「隠れてなくね?普通に名作だわ!」と、お怒りになるかもしれないタイトルも含まれているが、それは承知の上で、さらに多くの人に…

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』 シリーズ初心者の感想。みんな、今すぐプレイしよう!

今回は当ブログでは初のRPGを紹介する。なんというか、筆者的には「やっとか…」といった感じだ。当初はジャンル差別なくゲーム全般を扱うブログにするつもりだったのだけど、気がつけばノベルゲー専門ブログのようになっていたからなぁ…。 まあそれはさてお…

『この世の果てで恋を唄う少女yu-no』感想。

『この世の果てで恋を唄う少女yu-no』は、アドベンチャーゲーム史に残る傑作として名高い作品である。筆者はノベルゲーム・テキストアドベンチャーゲームに慣れ親しんでいるので、ある意味この作品は一般教養、プレイ必須のものであると認識していたのだが、…

『カオスチャイルド らぶchu☆chu!!』ネタバレ抜きで感想を。

科学アドベンチャーシリーズ最新作『CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!(かおすちゃいるどらぶちゅっちゅ)』をクリアしたので感想を書く。 このゲームは『カオスチャイルド』のファンディスクであるため、このページに来てくれている人の大半は『カオスチャイルド…

『かまいたちの夜2』クリア後の感想。

先日、PSP用ソフト『かまいたちの夜2 特別篇』をクリアしたのでその感想を書く。しかしまずはその前に、前作である『かまいたちの夜』に対する筆者のスタンスを軽く述べておこう。前作『かまいたちの夜』は筆者にとって無二の特別なゲームであり、ノベルゲー…

『最果てのイマ』クリアしたので感想を。

―――彼らはいつも7人だった。 特殊能力を持つ少年「貴宮 忍」。彼には、幼いころから心を許している友人が7人いた。 放課後、町外れの廃工場が彼らのたまり場。彼らにとってその場所は、誰にも邪魔されることのない空間。 家庭でも世間でもない安息の場所で…

『この世界の片隅に』 今さらながら感想を。

昨日、異常なまでに評判の良いアニメーション映画『この世界の片隅に』を観てきた。今や世評も定まり、一部では昨年度ナンバーワンの評価もされているこの映画。筆者の期待値も上がりに上がっていたのだが、結果 期待を裏切られることもなく非常に楽しむこと…

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』ネタバレ抜きで感想を。

ルパン一家の若き日の姿を描くスピンオフシリーズ「Lupin the Thirdシリーズ」。その最新作である『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』を観てきたので、ここにネタバレ抜きで感想を書く。まあ、とはいえネタバレ抜きにしようとしても、どうしても少しはネタ…

『デイグラシアの羅針盤』感想と紹介。

「どうすれば、彼女たちは生きてあの海を出ることができたのか。もし、違う選択をすれば、結果は変わっていたのか」2033年8月1日、 深海遊覧船<sheepⅢ>は水深700mの海底に沈んだ。 一瞬にして失われた50名の生命。 残された者たちは、閉ざされた深海で生存への道を模</sheepⅢ>…

私的な文句・愚痴vol.5 表現規制

映画やゲームに触れていると、どうしても気になってしまうのが表現規制、いわゆるレイティングというやつである。特に海外ゲームの日本版に多く見られるのだが、残酷な表現や性的な表現に規制がかかって見えなくなっていたり、なんならカットされていること…

厳選 おすすめの名作ホラーゲーム 7選!

この記事では筆者のオススメのホラーゲームを紹介させてもらう。初めに書いておくが、今から紹介するソフトは大半が10年以上前のものである。最新のゲームにしか興味がない人は読んでも意味がないと思うので悪しからず。 それでは、くどい前置きも必要ないと…

科学ADVシリーズ第2段『シュタインズ・ゲート』を紹介。

『シュタインズ・ゲート』はゲームという媒体を超えてメディアミックス化され、多くの人に愛されたテキストアドベンチャーゲーム(ノベルゲーム)の傑作である。今回は筆者が久しぶりにプレイし直したこともあり、当ブログでもようやく取り上げようと思う。…

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ネタバレ抜きで感想を。

スター・ウォーズシリーズ初の実写スピンオフ映画、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を早速観てきたので感想を書く。最初に書いておくが、この記事はネタバレを避けているけれど、“どんな作風だったか・シリーズとしての位置づけはどうか”とい…

科学ADVシリーズ第1段『カオスヘッド』を紹介【ネタバレなし】。

※紹介するゲームは一部、18歳以上対象のものを含みます。 プレイステーションヴィータ用ソフト『CHAOS;HEAD DUAL』をクリアしたので感想を書く。実はこのゲーム、様々なハードに移植さえているうえに、筆者自身もPSP版とXBOX360版で既に体験済みであった。な…

007シリーズ初心者が年代順に観て感想を書く!ダニエル・クレイグ編

当ブログでは007初心者の筆者がシリーズの作品を年代順に観て感想を書いている。今までは70年代、80年代と年代別にページを分けて書いていたんだけど、前の記事からは俳優別にページに分けて感想を掲載した。そのほうが分かりやすいと思ったからだ。とういう…

007シリーズ初心者が年代順に観て感想を書く!ピアース・ブロスナン編

当ブログでは007初心者の筆者がシリーズの作品を年代順に観て感想を書いている。今までは70年代、80年代と年代別にページを分けて書いていたけど、ここからは俳優別にページに分ける。そのほうが分かりやすいと思うしね。とういうわけでこのページではピアー…

007シリーズ初心者が年代順に観て感想を書く! 80年代編

当ブログでは007シリーズ初心者である筆者が年代順に作品群を観て感想を書いている。この記事では80年代の作品群の感想を書くので、良かったら読んでいってほしい。それ以前の作品群の感想は過去記事を参照してくれ。 lemuridae.hatenablog.jp lemuridae.hat…

『劇場版AIR』の感想。こういう感想もあるんです!

※この記事は『AIR』が好きな人が読むと不快な思いをすると思います。 当ブログではゲームソフト『AIR』をかつて酷評したが(過去記事参照)、今回取り上げる『劇場版AIR』は原作が大嫌いな筆者でも楽しめる映画だった。 原作についてはこちら↓ lemuridae.hat…