オタクノ作る時間

外に出ることを好まない平成生まれによる、ノベルゲームの紹介を主としたブログ。2020年はちゃんと更新します!……できたら4回くらい。

ゲーム

『久遠の絆』根強い人気がある隠れた良作ゲームを紹介。

『久遠の絆』というゲームがある。1998年にプレイステーション用に発売されたテキストアドベンチャーゲーム、いわゆるノベルゲーのことだ。筆者はこのゲームを去年プレイしたのだが、なかなか面白いゲームだった。傑作とまでは言えないにしても、丁寧に作ら…

『季節を抱きしめて』PSP版を紹介。

前作『ダブルキャスト』には大いに楽しませてもらったので、続いてプレイした『季節を抱きしめて』を紹介する。 1998年にSCEから発売されたフルボイス・フルアニメーションのアドベンチャーゲームのシリーズ、それが『やるドラ』である。『やるドラ』とは“み…

『ダブルキャスト』PSP版を紹介 (ネタバレ抜き)

名作と名高い『ダブルキャスト』をプレイしたので、ネタバレを極力避けて紹介しよう。1998年にSCEから発売されたフルボイス・フルアニメーションのアドベンチャーゲームのシリーズ、それが『やるドラ』である。『やるドラ』とは、“みるドラマから、やるドラ…

『カオスチャイルド』クリア後にネタバレ抜きで感想を。

今まさにTRUEエンディングを迎えて感銘を受け、一人スタンディングオベーションをしたところなのでさっそく感想でも書くことで気持ちを整理しようと思う。評価が高いという理由で購入した科学ADVシリーズ第4段『カオスチャイルド』は筆者の期待値を遥かに越…

『NightCry』に向けてクロックタワーシリーズの歴史をおさらい!

1995年にホラーゲーム『クロックタワー』が発売された。対応機種はスーパーファミコン、今は亡きヒューマン株式会社から発売されたこのゲームは敵から逃げるしかない・主人公を直接操作するのではなく画面内のオブジェクトをカーソルでクリックすることで間…