オタクノ作る時間

外に出ることを好まない学生による、映画やノベルゲームの批評を主とした非営利ブログです。

『アマデウス』クラシックに無知な私はこう楽しんだ。

“アマデウス”とは世界的に超有名な人物の名前である。恥じるべきことだが、筆者はアマデウスとは誰なのか、というか人の名前であるということすら映画を観るまでは知らなかった。もし未だにアマデウスさんが誰なのかわからない人がいたら、ぜひこの映画を観…

『ダブルキャスト』PSP版を紹介 (ネタバレ抜き)

名作と名高い『ダブルキャスト』をプレイしたので、ネタバレを極力避けて紹介しよう。1998年にSCEから発売されたフルボイス・フルアニメーションのアドベンチャーゲームのシリーズ、それが『やるドラ』である。『やるドラ』とは、“みるドラマから、やるドラ…

『カオスチャイルド』クリア後にネタバレ抜きで感想を。

今まさにTRUEエンディングを迎えて感銘を受け、一人スタンディングオベーションをしたところなのでさっそく感想でも書くことで気持ちを整理しようと思う。評価が高いという理由で購入した科学ADVシリーズ第4段『カオスチャイルド』は筆者の期待値を遥かに越…

『NightCry』に向けてクロックタワーシリーズの歴史をおさらい!

1995年にホラーゲーム『クロックタワー』が発売された。対応機種はスーパーファミコン、今は亡きヒューマン株式会社から発売されたこのゲームは敵から逃げるしかない・主人公を直接操作するのではなく画面内のオブジェクトをカーソルでクリックすることで間…

『エド・ウッド』史上最低の映画監督の伝記映画を紹介。

ニコニコ動画に投稿されているクソ映画レビュー、AVGNの映画評を観るのが好きだ。で、これらの動画を観ていると確実に記憶に残る一人の映画監督がいる… エドワード・D・ウッド・Jr.、エド・ウッドである。 彼は米国史上最低の映画監督の称号を持ち、製作した…

科学advシリーズ第4段『カオスチャイルド限定版』を紹介。

紹介するゲームは18歳以上対象だぞ 科学advシリーズ第4段『CHAOS;CHILD』を購入した。シュタインズゲートだけが有名になった感はあるけれど、科学advシリーズには他にも良作が多い。美少女ヒロインが多数登場しながらも恋愛要素を主にしないところが筆者には…