オタクノ作る時間

外に出ることを好まない学生による、映画やノベルゲームの批評を主とした非営利ブログです。

私が書いた小説の紹介(宣伝?) 実はなろうデビューしてました。

どうもこんにちは。一部の方にはお久しぶり。今回、約二カ月ぶりの更新となったのは、筆者が就職活動の真っ最中にいるために、なかなかゲームをプレイできなかったという事情がありまして……まあそういうわけなのでありまして。

今回、どんなことを書こうかなーと考えていました。自宅のソファに腰を下ろして、シャーロック・ホームズみたいなポーズをとって考えてみました。思いつきました。

一年ほど前に書いた小説を紹介する! 

思い返せば、筆者はこのブログを作ってから、人様の創作物に対して――自腹で買っているんだからという免罪符を用いて――いろんなことを言ってきました。本当に、一部はなかなかの酷評なんかもさせてもらいました(悪いことだとは思ってませんけどね)。そしてたくさんのノベルゲームをプレイする中で、こんなにつまらん話ならおれのほうがまだマシな話を書けるわ!なんて思いあがって、一作の長編小説を書いてみました…………これがどうだろう、出来の良し悪しはわかりません。自分で書いたので客観的な評価ができないのです。しかしとにかく一作、書き終えてみました。

 

小説ど素人の筆者が書いたものなので、文章がどうだとか、思うところはたくさんあります(こうやって言い訳をするのも良くないですよね)。だけど今までさんざん人の創作物に対していろいろ言ってきたのだから、このたびは自分のそれをみなさんの目の届くところにおいてみようと思いました。……そもそも読む人がいなさそうなので、厳しい意見も飛んでこなさそうなのですけどね。

 

https://ncode.syosetu.com/n9659eq/

↑『小説家になろう』が提供するウェブページに移動します。

 

わたくし、なろう作家としてデビューしてました(笑)。アクセス数も非常に少ない小説ですが、気になった人に読んでいただければ幸いです。百合ものです(笑)。たぶんこの小説、近い将来自分にとっての黒歴史になるのは必定なのですが、まあ今はいいや。考えたくない。

 

というわけで、自作の宣伝?でした。たぶんつまらないから読まないほうがいいよ~なんて書くのもどうかと思うので書かない!(書いとるやないか) 感想を待っています!